酒井高&伊藤が先発もHSV、ホームでの2部開幕戦で3失点を喫し完敗…《ブンデスリーガ2部》

超ワールドサッカー / 2018年8月4日 5時55分

写真:Getty Images

▽ハンブルガーSV(HSV)は3日、ブンデスリーガ2部の開幕戦でホルシュタイン・キールと対戦し、0-3で敗戦した。HSVのDF酒井高徳、MF伊藤達哉は共にフル出場いる。

▽昨季クラブ史上初の2部降格を喫し、1年での1部復帰を目指すHSVは、[4-1-4-1]の布陣を採用。酒井は右サイドバック、伊藤は左サイドハーフで先発出場した。

▽立ち上がりから攻勢に出るHSVは3分、左サイドからカットインした伊藤がシュート。19分には高い位置でボールを奪った酒井のクロスからネイリーが右足を振り抜いたが、シュートは枠を大きく外した。

▽ゴールレスで迎えた後半、試合が動く。キールは56分、左サイドでスローインを受けたイ・ジェソンのパスをボックス左手前で受けたメファートがダイアゴナルなカットインからシュートをゴール右上に突き刺した。

▽反撃に出たいHSVだったが78分、GKポラースベックのパスミスを自陣で奪われるとショートカウンターを受ける。すると、ビエリーのパスでボックス左に抜け出したイ・ジェソンの折り返しをキンソンビに押し込まれた。

▽リードを広げられたHSVは、試合終了間際93分にもキンソンビの右クロスからDFの裏に抜け出したホンサクにゴールネットを揺らされ、万事休す。ホームで3失点を喫したHSVは、開幕黒星スタートとなった。

ハンブルガーSV 0-3 ホルシュタイン・キール
【キール】
メファート(後11)
キンソンビ(後33)
ホンサク(後48)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング