バルセロナが闘犬ビダルと加入合意! 推定移籍金38億円、契約期間3年

超ワールドサッカー / 2018年8月4日 7時55分

写真:Getty Images

▽バルセロナは3日、バイエルンに所属するチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル(31)の加入合意を発表した。契約期間は3年となる。

▽抜群の運動量とボックス・トゥ・ボックスの働きが魅力のビダルは過去、コロコロ、レバークーゼン、ユベントス、バイエルンでプレー。自身にとって、キャリア初のスペイン挑戦となる。

▽代表キャリアにおいては、2007年にA代表デビュー。2010年から2大会連続のワールドカップ出場を誇り、2015年から2大会連続のコパ・アメリカ連覇にも貢献している。

▽バルセロナは今夏、ブラジル人MFアルトゥール(21)、フランス人DFクレマン・ラングレ(23)、U-20ブラジル代表FWマウコム(21)を獲得。ビダルは4人目の新戦力となる。

▽なお、事前の報道によれば、インテル入りも囁かれてきたビダルの移籍金は推定で3000万ユーロ(約38億5000万円)程度。今後、メディカルチェックを経て、バルセロナ正式入団となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング