リバプールが大量5ゴールで新生ナポリを粉砕!《プレシーズンマッチ》

超ワールドサッカー / 2018年8月5日 3時50分

写真:Getty Images

▽4日にプレシーズンマッチのリバプールvsナポリがアイルランドで行われ、5-0でリバプールが勝利した。

▽7月28日に行われたICC第3戦でマンチェスター・ユナイテッドに快勝したリバプールは、その試合からスタメンを7人変更。GKに新加入のアリソン、最終ラインは右からクライン、ジョー・ゴメス、ファン・ダイク、ロバートソンと並べた。中盤はワイナルドゥムをアンカーにミルナーとナビ・ケイタが脇を固め、前線はフィルミノを頂点に右はサラー、左にマネが並んだ。

▽一方、カルロ・アンチェロッティ監督を新指揮官に招へいしたナポリは、GKにカルネジス、最終ラインは右からヒサイ、アルビオル、クリバリ、ルペルトが並ぶ。中盤はハムシクをアンカーにアランとファビアン・ルイスが脇を固め、3トップはミリクを頂点に右はカジェホン、左にインシーニェが並んだ。

▽試合は開始早々に動く。リバプールは4分、敵陣でボール奪取するとケイタのパスをボックス右で受けたマネの折り返しをミルナーがダイレクトでゴール左に突き刺した。

▽先制点で勢いづくリバプールは8分にも決定機。フィルミノのパスをボックス右で受けたサラーがワンタッチで折り返すと、ボックス中央のマネがシュート。しかし、これはアルビオルのブロックに阻まれた。しかし直後の9分、ロバートソンのパスを左サイド深くで受けたミルナーのクロスをワイナルドゥムが頭で流し込み、追加点を奪った。

▽2点をリードされたナポリの反撃は26分、右サイドをカットインしながら持ち上がったカジェホンの折り返しをボックス中央手前に走り込んだインシーニェがダイレクトシュートを放ったが、これはGKアリソンの好セーブに防がれた。

▽迎えた後半、2点を追うナポリはルペルトに代えてマリオ・ルイを投入。一方、リードするリバプールは、フィルミノを下げてシャキリを投入。すると、後半も先にチャンスを迎えたのはリバプール。

▽58分、左サイドを持ち上がったシャキリのクロスをファーサイドのサラーが頭で折り返すも、これはマネの前でアルビオルがブロック。しかし、このこぼれ球を再び拾ったサラーがゴール左へコントロールシュートを突き刺した。

▽リードを広げたリバプールは、62分にサラーやマネ、ワイナルドゥムらを下げてスタリッジ、ソランケ、アルベルト・モレーノらを投入。すると73分、シャキリのロングパスで左サイドのスペースで受けたオリジがボックス左まで侵攻しシュート。これは相手GKに弾かれるも、こぼれ球をスタリッジが押し込み、試合を決定付ける4点目を奪った。

▽攻撃の手を緩めないリバプールは、78分に左サイドをオーバーラップしたA・モレーノがボックス付近でボールを受けると、縦への切り込みから左足一閃。ニアサイドを抜いたシュートがゴールに突き刺さった。

▽結局、試合はそのまま5-0で終了。リバプールがイタリアの強豪ナポリから大量5得点を挙げ快勝した。

リバプール 5-0 ナポリ
【リバプール】
ミルナー(前4)
ワイナルドゥム(前9)
サラー(後13)
スタリッジ(後28)
A・モレーノ(後32)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング