ビッグクラブ関心のミリンコビッチ=サビッチ「ラツィオでのプレーに集中している」

超ワールドサッカー / 2018年8月6日 0時16分

写真:Getty Images

▽今夏の移籍市場で注目を集めているセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ=サビッチだが、同選手はラツィオ残留を望んでいるようだ。イタリア『プレミアムスポーツ』が伝えている。

▽現在、マンチェスター・ユナイテッドやユベントス、レアル・マドリーらから関心を集めているミリンコビッチ=サビッチだが、ラツィオのクラウディオ・ロティート会長を納得させるオファーは未だに届いておらず、プレシーズンに入った今も去就が不透明になっている。

▽『プレミアムスポーツ』によれば、そんな同選手に対してチリ代表MFアルトゥーロ・ビダル、クロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得に失敗したインテルが、新たに7000万ユーロ(約90億円)の買取オプションが付随したレンタル料3000万ユーロ(約39億円)のレンタル移籍のオファーを提示したようだ。

▽しかし、現時点でミリンコビッチ=サビッチ自身に移籍の考えはない。4日に行われたアーセナルとのプレシーズンマッチ後、同紙のインタビューで自身の将来について次のようにコメントしている。

「僕はラツィオに戻ってこれて満足している。サッカーの世界では何が起こるか分からないが、今はまだラツィオとの契約があり、ここでのプレーに集中しているよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング