“ミランの象徴”マルディーニ氏、戦略開発ディレクターとしてクラブに帰還!

超ワールドサッカー / 2018年8月6日 0時25分

写真:Getty Images

▽ミランは5日、クラブの新たなスポーツエリアの戦略開発ディレクターとして元イタリア代表DFパオロ・マルディーニ氏(50)を招へいしたことを発表した。

▽1985年にミランの下部組織に加入して以降、ロッソネリのユニフォームに身を纏い、24年間でいずれもクラブ歴代最多の公式戦902試合に出場したマルディーニ。ミランでは7度のスクデットや5度のチャンピオンズリーグなど26個のタイトルを獲得した。

▽下部組織からミラン一筋を貫いたレジェンドの帰還について、パオロ・スカローニ会長は公式サイトで以下のようにコメントしている。

「我々は新たなスポーツ地域の戦略的開発責任者としてパオロ・マルディーニを迎えた。彼の加入でミランの新たな時代がさらに強化されるだろう」

「パオロは卓越した才能とリーダーシップ、忠誠心を持っており、そして比類なき成功を収めた当時のロッソネリの歴史の生きた伝説だ。彼の資質はミランの復活に決定的な役割を果たすことだろう」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング