アグエロがシティ通算200ゴール達成! クラブ歴代得点記録を大幅に更新中

超ワールドサッカー / 2018年8月6日 13時25分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・シティに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロがまたひとつクラブの歴史に名を刻んだ。シティの公式サイトが同選手のクラブ通算200ゴール達成の偉業を伝えている。

▽昨季プレミアリーグ王者のシティは5日に行われたコミュニティー・シールド2018でFAカップ王者のチェルシーと対戦。前半13分と後半の58分にアグエロが挙げた2ゴールによって2-0の勝利を飾り、新シーズンに向けて大きな弾みを付けた。

▽さらに、同試合の1点目はアグエロにとってシティでの公式戦200ゴール目のメモリアルゴールとなった。

▽2011年夏にアトレティコ・マドリーからシティに加入したアグエロはここまで公式戦293試合に出場し201ゴールを記録。このゴール数は1928年から1939年まで在籍していた元イングランド代表FWのエリック・ブルック氏の177ゴールを大きく超えるクラブ歴代最多の数字だ。

▽すでに昨年のチャンピオンズリーグ(CL)のナポリ戦でシティの歴代最多得点記録者となっていたアグエロは、その数字をついに「200」の大台に乗せることになった。

▽また、シティの伝えるところによれば、アグエロは今年始めのレスター・シティ戦で通算12度目のハットトリックを達成しており、この数字もクラブ歴代最多記録だという。また、プレミアリーグで通算8度のハットトリックを記録している同選手は、歴代最多記録保持者の元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏(11回)、同ロビー・ファウラー氏(9回)のレジェンド超えも期待される。

▽さらに、ここまでプレミアリーグ通算143ゴールを記録しているアグエロは、マンチェスター・ユナイテッドで活躍した元トリニダード・トバゴ代表FWのドワイト・ヨーク氏の123ゴールを大きく上回り、非ヨーロッパ圏内出身選手のプレミアリーグ最多ゴール記録者でもある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング