メルボルン移籍の本田圭佑がコメント 「新たな挑戦がしたかった」

超ワールドサッカー / 2018年8月6日 13時45分

写真:Getty Images

▽メルボルン・ビクトリー移籍を果たした日本代表FW本田圭佑(32)が入団コメントを残した。オーストラリア『SBS』が伝えている。

▽昨シーズン限りでパチューカを退団した本田。代表キャリアの集大成に位置付けたロシア・ワールドカップ(W杯)が終わり、今後の去就に注目が集まる中、新たなプレー先としてメルボルン・ビクトリーを選択した。

▽そのメルボルン・ビクトリーは、本田獲得を発表した当日に会見を実施。その会見にビデオ通話で登場した本田は、W杯終了の1週間後にオファーが届いたことを明かし、決断に満足感を示した。

「新たなチャレンジがしたかったので、(メルボルン・ビクトリー加入の決断に)満足しています」

「いくつか僕の方で調べました。メルボルン・ビクトリーはAリーグの中で最も成功を手にするクラブ。何度もチャンピオンになっています」

「それに、ケビン(・マスカット)監督はとても素敵な方。彼と話をしたとき、彼から大きな大きな情熱を感じ取ることができました」

「そういった気持ちは僕自身、大好きです」

▽なお、事前の報道によると、本田はオーストラリアサッカー連盟(FFA)とFOX Sports』のサポートによるリーグ規定の年俸制限がないマーキープレーヤーとして加わり、年俸290万ドル(約3億2000万円)を受給する模様だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング