ニューカッスル、WBAからベネズエラ代表FWロンドンをレンタルで獲得! 武藤の強力ライバルに

超ワールドサッカー / 2018年8月7日 4時49分

写真:Getty Images

▽ニューカッスルは6日、降格したWBAからベネズエラ代表FWサロモン・ロンドン(28)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。一方でイングランド人FWドワイト・ゲイル(28)がWBAにレンタルで移籍している。

▽2015年夏からWBAでプレーする大型ストライカーのロンドンは、これまでWBAで公式戦120試合に出場して28ゴール10アシストを記録。2017-18シーズンはプレミアリーグ36試合に出場して7ゴールをマークしていたが、チームを降格から救うことはできなかった。

▽今夏、マインツからニューカッスルに移籍した日本代表FW武藤嘉紀にとっては強力なライバル誕生となった。

▽一方、2016年夏からニューカッスルでプレーするストライカー兼ウインガーのゲイルは、これまでニューカッスルで公式戦71試合に出場して29ゴール8アシストを記録。昨季はプレミアリーグ35試合に出場して6ゴール3アシストを記録していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング