GK探すチェルシー、今度は若きスペイン代表GKに触手

超ワールドサッカー / 2018年8月7日 18時15分

写真:Getty Images

▽チェルシーが、ビルバオのスペイン代表GKケパ・アリザバラガ(23)の獲得に動くようだ。スペイン『アス』が伝えている。

▽ベルギー代表GKティボー・クルトワの去就が不透明なチェルシーは今夏に新たな守護神探しに奔走している。そして新たなターゲットとして目を付けたのは、ビルバオで下部急上昇中のアリザバラガだ。同選手は今冬にレアル・マドリー移籍に迫ったものの、出場機会を懸念して移籍を取り消している。

▽そして、そのまま1年間ビルバオでプレーした昨季はリーグ戦30試合に出場し7度のクリーンシートを達成。昨年11月にはスペイン代表デビューも果たした、若手GKの中では指折りの選手だ。

▽しかし、障壁となるのが移籍金だ。ビルバオはアリザバラガに8000万ユーロ(約103億円)の契約解除金を設定しているうえ、契約も2025年まで。若きスペイン代表GK獲得には相当な札束を用意する必要がありそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング