ジェルソン・フェルナンデスがスイス代表を引退! W杯3大会連続出場

超ワールドサッカー / 2018年8月7日 19時17分

写真:Getty Images

▽フランクフルトに所属するスイス代表MFジェルソン・フェルナンデス(31)が代表からの引退を発表した。フランス『レキップ』が伝えている。

▽フェルナンデスは代表引退に際して、「僕はこれまでこの代表のユニフォームがより価値のあるものにするために努力を続けてきた。自分たちの国やチーム、プレーヤーを少しでも助ける経験ができたことにとても感謝しているよ」とコメントを残している。

▽カーボベルデにルーツを持つ守備的MFのフェルナンデスは、2007年8月に行われたオランダ代表とのフレンドリーマッチで代表デビュー。以降は身体の強さと守備センスを武器に中盤の黒子役として主軸を担い、通算67試合2ゴールという記録を残した。なお、その貴重な2ゴールのうちの1つは、南アフリカ・ワールドカップ(W杯)で優勝したスペイン代表とのグループリーグ初戦で記録した決勝点だった。

▽また、直近のロシアW杯では出場機会はなかったものの、2010年南アフリカ大会、2014年ブラジル大会と3大会連続のW杯出場を果たしていた。

▽なお、ポルトガル代表MFマヌエル・フェルナンデス、スイス代表MFエジミウソン・フェルナンデスとは従兄弟の関係だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング