マドリーDFバジェホが左大腿部を負傷…シーズン序盤は欠場へ

超ワールドサッカー / 2018年8月9日 12時6分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーは8日、DFヘスス・バジェホの負傷を発表した。

▽マドリーの発表によると、バジェホはメディカルチームの検査を受け、左足大腿部の負傷していると診断。重度は「2」とのことで、今後は様子を見るようだ。

▽バジェホは、シーズン開幕前に行われているインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)でメンバー入り。ローマ戦の前のウォーミングアップで負傷したようだ。

▽これにより、アトレティコ・マドリーとのUEFAスーパーカップやリーガエスパニョーラの開幕戦は間に合わないこととなる。

▽バジェホは2015年7月にレアル・サラゴサからマドリーへ加入。2016年7月からはフランクフルトに1年間レンタル。マドリーに復帰した2017-18シーズンはリーガエスパニョーラで7試合、コパ・デル・レイで4試合、チャンピオンズリーグで1試合に出場していた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング