レスターがトルコ代表DFソユンク獲得へ! 2人のCB確保でマグワイアはユナイテッドへ

超ワールドサッカー / 2018年8月9日 14時39分

写真:Getty Images

▽レスター・シティがフライブルクのトルコ代表DFチャグラル・ソユンク(21)の獲得を決めたようだ。ドイツ『キッカー』がイングランドの移籍市場最終日での同選手のレスター加入を伝えている。

▽『キッカー』が伝えるところによれば、今夏アーセナルが強い関心を示してきたソユンクは今週火曜日(7日)に行われたチームフォトの撮影に参加しておらず、今夏の移籍が決定的だという。そして、新天地は前述のアーセナルではなくレスターになるようだ。また、同メディアはソユンクの移籍金を2000万ユーロ(約25億7000万円)前後と伝えている。

▽2013年に母国のアルトゥノルドゥでプロキャリアをスタートしたソユンクは、2016年にフライブルクに加入。187cmの長身に加えて、プレーリードや足元の技術にも長けた万能型センターバックとして同クラブの若きディフェンスリーダーとして活躍している。

▽また、2016年にデビューしたトルコ代表としても16キャップを誇る逸材DFには、マンチェスターの2チームやチェルシー、リバプール、ローマなど多くのクラブが関心を示していた。

▽なお、レスターではディナモ・ザグレブに所属するU-21クロアチア代表DFフィリップ・ベンコビッチ(21)の獲得も決定的にしており、新たな2人のセンターバックの獲得により、マンチェスター・ユナイテッドへのステップアップを望むイングランド代表DFハリー・マグワイア(25)を9日の移籍市場最終日にユナイテッドに送り出す構えのようだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング