バチュアイ、チェルシー退団決心…新天地は今季CL出場のバレンシアか

超ワールドサッカー / 2018年8月9日 17時5分

写真:Getty Images

▽チェルシーに所属するベルギー代表FWミッチー・バチュアイ(24)の新天地は、バレンシアイになることが有力のようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽バチュアイは2017-18シーズンの冬にレンタルでドルトムントに加わり、ブンデスリーガ10試合で7得点をマーク。7月まで行われていたロシア・ワールドカップではベルギー代表として出場し、3試合1得点を記録した。現在はチェルシー復帰を果たしているものの、レギュラーの座を求めて移籍の可能性を探っていることがかねてより伝えられてきた。

▽そして今回伝えられるところによると、バチュアイはチェルシー退団を決意。これまでバレンシア、アトレティコ・マドリー、セビージャ、ドルトムントといったクラブが獲得に関心を抱いているとされてきたが、バチュアイ自身は新シーズンにチャンピオンズリーグを戦うバレンシアへの移籍を前向きに考えているようだ。もし実現すれば、自身にとって初のリーガエスパニョーラ挑戦となる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング