【J1第21節プレビュー】広島と長崎による平和に向けたピースマッチ、長谷川トーキョーが古巣G大阪と激突

超ワールドサッカー / 2018年8月9日 21時0分

写真:(c) J.LEAGUE PHOTOS

▽明治安田生命J1リーグ第21節の9試合が、10日と11日にかけて行われる。各試合のポイントを簡単に紹介していく。

▽前節は2位のFC東京と3位の川崎フロンターレが勝利した一方で、首位のサンフレッチェ広島が湘南ベルマーレ相手に足踏み。上位チームの勝ち点差が縮まる結果となった。また、残留争いでは、最下位の名古屋グランパスが2連勝を収めて勝ち点を底上げ。8試合勝ちが無いガンバ大阪は降格圏の17位に転落した。

▽金曜日開催もある今節は、サンフレッチェ広島とV・ファーレン長崎による“ピースマッチ”が開かれる。被爆地という悲しき過去を背負い、両雄がピッチに立つ。

▽そのほか、FC東京は17位のガンバ大阪と対戦。長谷川健太監督にとって古巣対戦となる。アンドレス・イニエスタ復帰のヴィッセル神戸はホームでジュビロ磐田と激突する。

◆最下位転落危機のG大阪に長谷川トーキョーが立ちはだかる
ガンバ大阪 vs FC東京
[8月10日(金)19:00]
▽前節の裏天王山でショッキングな逆転負けを喫した17位G大阪は3冠時代の恩師長谷川健太監督の2位FC東京と対戦。方や最下位転落阻止へ、方や優勝目指して。真逆の立場で両者の因縁が絡み合う。

◆チャナティップor杉本健勇、好相性な相手に躍動なるか
北海道コンサドーレ札幌 vs セレッソ大阪
[8月11日(土)13:00]
▽札幌のチャナティップにとって、C大阪はJデビューとJ初弾を記録した相手。今節もゴールに直結するプレーを魅せられるか。C大阪は南米王者にも敗れ、7月以降未勝利。対札幌直近2試合で3G1Aの杉本健勇の久々の歓喜に導く一撃が欲しい

◆新境地開拓中の清水の10番、川崎Fのバンディエラに挑む
清水エスパルス vs 川崎フロンターレ
[8月11日(土)18:00]
▽清水は、中断明け以降ボランチ出場が続く白崎凌兵が成長中。潜在能力を秘めた10番が王者相手に躍動なるか。そこに立ちはだかるのは川崎Fの37歳・中村憲剛。前回対戦2G。衰え知らずのバンディエラがどのようなゴールへの道筋を描くか

◆最下位脱出or上位浮上、希望を携えて臨む一戦
名古屋グランパス vs 鹿島アントラーズ
[8月11日(土)18:00]
▽名古屋は前節FWジョーのハットで裏天王山に逆転勝利。今節のホーム鹿島戦ではチケットが完売するなど期待が高まっている。対する鹿島は一時期の不調から脱出し6位浮上。上位争いへ落とせない一戦だ。

◆伊東純也vs中野嘉大…サイドの攻防に注目
柏レイソル vs ベガルタ仙台
[8月11日(土)19:00]
▽柏は前節2Aで連敗ストップに貢献した伊東純也に注目。ここからの巻き返しへチームの勢いも加速させることができるか。一方の仙台は2戦連発中の中野嘉大に期待。3試合未勝利のチームを救えるか。マッチアップ濃厚の両選手から目を離すな

◆明暗分かれる神奈川ダービーを制すのは
湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス
[8月11日(土)19:00]
▽ここ5戦で3勝2分けと好調の湘南と3連敗中の横浜FMによる神奈川ダービー。広島に最後まで食らいついた湘南に対し、横浜FMは川崎に完封負け。前回の対戦では4-4の打ち合いを演じた両者だが今節はいかに。

◆イニエスタ&ポドルスキ初共演なるか?!
ヴィッセル神戸 vs ジュビロ磐田
[8月11日(土)19:00]
▽2戦勝ちなしの5位神戸はMFイニエスタが再来日。FWポドルスキも全体練習合流でW杯覇者が初共演の可能性も。9位磐田は超一流知るMF中村俊輔不在もリーグ再開後負けなしの粘り強さを発揮したい。

◆あの夏から73年…広島と長崎、平和への願いを込めて
サンフレッチェ広島 vs V・ファーレン長崎
[8月11日(土)19:00]
▽これが2度目の顔合わせとなる両者。前回の対戦では広島に軍配が上がった。“ピースマッチ”と銘打たれたこの一戦。被爆地という悲しき過去を持つ広島と長崎が、あれから73年が経ったこの夏、平和への願いを胸にピッチに立つ。

◆トーレス覚醒なるか?! 好調浦和を下して今季初の連勝を目指す
サガン鳥栖 vs 浦和レッズ
[8月11日(土)19:00]
▽C大阪戦での勝利で降格圏から脱出した鳥栖の次なる相手は好調浦和。ようやく本領発揮の名門に何とか食らいつきたい。頼みのフェルナンド・トーレスは加入から4試合未だノーゴールだがスペインの貴公子はいつ目覚めるのか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング