C・パレスがガーナ代表FWジョルダン・アイェウをスウォンジーからレンタル

超ワールドサッカー / 2018年8月10日 11時10分

写真:Getty Images

▽クリスタル・パレスは9日、スウォンジーからガーナ代表FWジョルダン・アイェウ(26)を獲得したことを発表した。レンタル移籍での加入となり、レンタル期間は今シーズン一杯となる。

▽J・アイェウは、マルセイユの下部組織出身で、ソショーやロリアンでプレー。2015年7月にアストン・ビラへと完全移籍すると、2017年1月にスウォンジーへと加入していた。

▽アストン・ビラでは公式戦58試合に出場し10ゴール、スウォンジーでは公式戦58試合に出場し1ゴールを記録。プレミアリーグでは通算80試合に出場し15ゴール5アシストを記録している。

▽また、ガーナ代表としても47試合に出場。2014年のブラジル・ワールドカップにも出場していた。

▽クリスタル・パレスは、J・アイェウの他、ヘタフェからGKビセンテ・グアイタ(31)、ウェストハムからセネガル代表MFジェイフ・クヤテ(28)、シャルケから元ドイツ代表MFマックス・マイヤー(22)を獲得している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング