【倉井史也のJリーグ】だいたい誰がトーレスに変なあだ名を付けて呼んでるの!? の巻

超ワールドサッカー / 2018年8月24日 12時15分

写真:(c) J.LEAGUE PHOTOS

▽いやいや、せっかく活躍したんですから、そんな目で見るのは止めてあげて。って言いたいでしょ? フェルナンド・トーレスが天皇杯でシルクタッチのゴール決めたんだし。あれって、技術的にもなかなか難しかったと思うんですよ。

▽でもね、まだトーレスをディエゴ・フォルランと重ねて、「スーパースターがやって来たのに降格しちゃった」っていうストーリーの再現を想像しちゃってる人もいるんですよ。全然違うから!! 違うでしょ。違う……よね。違う……のかな?

▽だって、トーレスの初出場が7月22日ですから、まだ1カ月経ったばかり。ではフォルランがJリーグに2014年にやって来て、その活躍ぶりは……。って比べてみましょ。

▽あ、○はフル出場、▽は途中交代、▲は途中出場、数字は交代した時間ですからね。

▽まずはトーレスのここまでの出場記録

07月22日 第17節 ▲40
07月28日 第18節 ▽79
08月01日 第19節 ▽65
08月05日 第20節 ▽89
08月11日 第21節 ▽89
08月15日 第22節 ○
08月19日 第23節 ○
08月22日 天皇杯 ▲64 1ゴール

▽ってことで、8試合で568分、1試合平均71分プレーし1ゴール。

▽ではフォルランは? まず1カ月で考えると、

03月01日 第01節 ▽81
03月08日 第02節 ▲26
03月15日 第03節 ▽78
03月23日 第04節 ▽89 1ゴール
03月29日 第05節 ▽68
04月06日 第06節 ○

▽で、6試合470分、1試合平均78分プレーし1ゴール。

▽どうですか。トーレスのほうが出場時間が短くて同じゴール数。やっぱなかなかすごいじゃないですか。

▽じゃ、フォルランが8試合プレーしたところ、つまりあと2試合追加した時点で考えると、

8試合プレーしたところで考えると、
04月12日 第07節 ○ 2ゴール
04月19日 第08節 ▽71

▽で、8試合631分、1試合平均79分プレーし、3ゴール。あ、あれ?

▽……つまりですな、トーレスはもっともっと活躍しないと鳥栖の降格は免れないってことですよ。しかも今週末は裏天王山の一つ、鳥栖vsG大阪。これは痺れる試合って間違いないです。


【倉井史也】 試合当日は、はやる気持ちを抑えられずスタジアムに受け付け開始と同時に駆けつけ、選手のバスが両方行ってしまうまで名残を惜しむ。自慢は対戦カードの因縁をよく覚えていること。特にサポーター寄りのネタが得意。パッと見は若いが実は年齢不詳のライター。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング