PSGのJ・ボアテング獲得交渉、残すは移籍金額の合意のみか

超ワールドサッカー / 2018年8月25日 13時35分

写真:Getty Images

▽バイエルンに所属するドイツ代表DFジェローム・ボアテング(29)のパリ・サンジェルマン(PSG)加入に向けた動きは続いているようだ。ドイツ『キッカー』が報じた。

▽新たな挑戦を求めて今夏の移籍が決定的とみられるJ・ボアテング。その今夏にマンチェスター・ユナイテッドも囁かれたが、プレミアリーグの移籍市場が閉幕したこともあり、PSG行きがより有力な情勢として取り沙汰され続けている。

▽そのバイエルンとPSGの交渉は現在も継続中。移籍金額で折り合いをつけるのみとなっており、バイエルン側は3000万〜4000万ユーロ(約38億7000万〜51億6000万円)を求めているという。

▽2021年まで契約を残すJ・ボアテングは2011年夏、マンチェスター・シティから加入。代表通算71キャップを誇り、6度のブンデスリーガ優勝や1度のチャンピオンズリーグ制覇など数々のタイトルに貢献した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング