ソシエダ、DFディエゴ・ジョレンテの腓骨骨折を発表…

超ワールドサッカー / 2018年8月26日 15時0分

写真:Getty Images

▽レアル・ソシエダは25日、元スペイン代表DFディエゴ・ジョレンテの腓骨骨折を発表した。離脱期間は明かされていない。

▽ジョレンテは、24日のリーガエスパニョーラ第2節レガネス戦に先発出場し負傷。その試合では、前半中ごろの28分に交替を余儀なくされていた。また、27日に手術を行う予定であることも、クラブは伝えている。

▽マドリーの下部組織出身のジョレンテは、2012年にトップチームデビューを飾ったものの、出場機会を確保することはできず。昨シーズンからソシエダに完全移籍していた。初年度の昨シーズンからレギュラーを掴み、今シーズンもここまでのリーガ2試合でファーストチョイスとなっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング