ティム・ケイヒル、インド移籍近づく

超ワールドサッカー / 2018年8月29日 16時30分

写真:Getty Images

▽元オーストラリア代表FWティム・ケイヒル(38)が、インディアン・スーパーリーグへの移籍に迫っているようだ。オーストラリア『シドニー・モーニング・ヘラルド』が伝えている。

▽1998年にミルウォールでプロキャリアをスタートさせたケイヒルは、2004年から長らくエバートンで活躍した後、アメリカや中国、母国のメルボルン・シティでプレー。今年1月には古巣ミルウォールと再契約を交わし、チャンピオンシップで10試合に出場した。

▽5月にミルウォールを退団し、現在はフリーであるケイヒルは、インディアン・スーパーリーグに所属するジャムシェードプルFCへの移籍が近付いている模様。同クラブは昨年6月に創設されたばかりのクラブ。同年11月18日に初の公式戦をノースイースト・ユナイテッドと戦い、0-0のドローで終えた公式戦4試合目のデリー・ディナモスFCとのアウェイ戦では1-0で勝利し、初勝利を手にした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング