長谷部vs酒井の日本人対決実現! 乾所属ベティスはミランと同組《EL》

超ワールドサッカー / 2018年8月31日 21時15分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽UEFA(欧州サッカー連盟)は31日、2018-19シーズンのヨーロッパリーグ(EL)グループステージの抽選会を行った。

▽注目のチェルシーは、PAOKやBATEボリソフ、ヴィディと比較的恵まれたグループに振り分けられた。

▽一方で、日本代表MF乾貴士の所属するベティスは、グループFでオリンピアコス、ミラン、デュドランジュと同居。また、日本代表MF南野拓実のザルツブルクも、RBライプツィヒ、セルティック、ローゼンボリといった強豪と顔を合わせている。

▽その他、日本代表DF酒井宏樹のマルセイユは、元日本代表MF長谷部誠の所属するフランクフルトやラツィオ、アポロンと同グループに。さらに、MF森岡亮太のアンデルレヒトは、フェネルバフチェ、ディナモ・ザクレブ、スパルタク・トルナバと同組のグループDに入っている。



【グループA】
レバークーゼン(ドイツ)
ルドゴレツ(ブルガリア)
チューリッヒ(スイス)
AEKラルナカ(キプロス)

【グループB】
ザルツブルク(オーストリア)
セルティック(スコットランド)
RBライプツィヒ(ドイツ)
ローゼンボリ(ノルウェー)

【グループC】
ゼニト(ロシア)
コペンハーゲン(デンマーク)
ボルドー(フランス)
スラビア・プラハ(チェコ)

【グループD】
アンデルレヒト(ベルギー)
フェネルバフチェ(トルコ)
ディナモ・ザグレブ(クロアチア)
スパルタク・トルナバ(スロバキア)

【グループE】
アーセナル(イングランド)
スポルティング・リスボン(ポルトガル)
カラバフ(アゼルバイジャン)
ヴォルスクラ(ウクライナ)

【グループF】
オリンピアコス(ギリシャ)
ミラン(イタリア)
ベティス(スペイン)
デュドランジュ(ルクセンブルク)

【グループG】
ビジャレアル(スペイン)
ラピド・ウィーン(オーストリア)
スパルタク・モスクワ(ロシア)
レンジャーズ(スコットランド)

【グループH】
ラツィオ(イタリア)
マルセイユ(フランス)
フランクフルト(ドイツ)
アポロン(キプロス)

【グループI】
ベシクタシュ(トルコ)
ヘンク(ベルギー)
マルメ(スウェーデン)
サルプスボリ(ノルウェー)

【グループJ】
セビージャ(スペイン)
クラスノダール(ロシア)
スタンダール・リエージュ(ベルギー)
アクヒサル(トルコ)

【グループK】
ディナモ・キエフ(ウクライナ)
アスタナ(カザフスタン)
レンヌ(フランス)
ヤブロネツ(チェコ)

【グループL】
チェルシー(イングランド)
PAOKテッサロニキ(ギリシャ)
BATEボリソフ(ベラルーシ)
ヴィディ(ハンガリー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング