レアル・マドリーFWマジョラル、レバンテへレンタル移籍

超ワールドサッカー / 2018年9月1日 3時16分

写真:Getty Images

▽レバンテは8月31日、レアル・マドリーのU-21スペイン代表FWボルハ・マジョラル(21)を1年間のレンタルで獲得したことを発表した。

▽マジョラルは今季、元フランス代表FWカリム・ベンゼマのバックアッパーとしての役割を期待されていたが、マドリーがリヨンからドミニカ代表FWマリアーノ・ディアス(25)を連れ戻したことで、3番手への降格が有力となった。

▽そこで、マジョラルに十分な出場機会を与えるため、ベティスやセビージャへのレンタル移籍が報じられていた。

▽マドリーのカンテラ出身のマジョラルは2015年にトップチームデビュー。その後、2016年にヴォルフスブルクへの1年間のレンタル移籍を経て、2017年に復帰を果たしており、昨季はリーグ戦14試合で3ゴールをマークしていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング