ペケルマン、コロンビア代表監督退任…ハメス・ロドリゲス「あなたは最高の恩師」

超ワールドサッカー / 2018年9月5日 9時20分

写真:Getty Images

▽バイエルンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、正式にコロンビア代表監督退任が発表されたホセ・ペケルマン氏に感謝を伝えている。

▽ペケルマン氏は、アルゼンチン代表やメキシコクラブなどを率いた後、2012年1月にコロンビア代表監督に就任した。低迷が続いていた同代表を2014年ブラジルW杯では、4大会ぶりW杯出場に導くと、ベスト8入り。今年行われたロシアW杯では、ベスト16という好成績を残した。そして、今回コロンビアサッカー連盟(FCF)は、ペケルマン氏に契約延長オファーを提示したものの、同氏は続投を固辞し、4日に正式に退任が発表された。

▽ハメス・ロドリゲスは、ペケルマン氏の退任を受けてツイッター(@jamesdrodriguez)を更新。感謝の言葉を綴った。

「あなたがコロンビアに与えた全てのことには、感謝しかない。僕らに信頼と最高のイリュージョンを与えてくれた。そして、僕らに自分たちが想像していたよりも良い選手であると自信を与えてくれた。僕もあなたのアドバイスで全てにおいて成長することができた」

「ホセの幸運を祈っている。あなたは、僕にとって最高の恩師だ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング