19歳新星マルクス・タベルニエがイングランド代表の練習に参加! 過去にはアーノルドが練習参加キッカケにスリーライオンズ入り

超ワールドサッカー / 2018年9月7日 13時55分

写真:Getty Images

▽ミドルズブラに所属するU-19イングランド代表MFマルクス・タベルニエ(19)が、イングランドのフル代表の練習に参加した。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽9日にスペイン代表、11日にスイス代表との試合が控えているイングランド代表は、招集を受けていたFWラヒーム・スターリングとMFアダム・ララナがそれぞれ背中とそ径部を痛めたため離脱。そこでガレス・サウスゲイト監督は、U-19イングランド代表招集中のタベルニエをトレーニングメンバーとして昇格させた。

▽若手育成を掲げるサウスゲイト監督は過去にも、当時アンダー年代の代表でプレーしていたリバプールDFトレント・アレクサンダー=アーノルドをフル代表の練習に参加させるなど、これまでの代表ウィークを利用して数人のフル代表候補の若手を積極的にトレーニングに参加させていた。

▽なお、レンジャーズで活躍するDFジェームズ・タベルニエを兄に持つ19歳のタベルニエは、サウスゲイト監督の古巣であるミドルズブラの下部組織出身。左サイドを主戦場とする左利きのサイドアタッカーは、守備のセンスもあり攻守に貢献できるハードワーカーだ。昨年8月にEFLカップのスカンソープ・ユナイテッド戦でトップチームデビューを果たし、11月のチャンピオンシップでのサンダーランド戦で初ゴールを挙げた。今年に入ってからは、リーグ1(イングランド3部相当)のMKドンズにレンタルし、公式戦8試合に出場した。

▽今季はポーツマスやバートン・アルビオンへの移籍の噂もあったようだが、トニー・ピューリス監督の下で成長の機会を窺っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング