サントス、輝きを取り戻しつつあるガビゴルのレンタル延長を希望か

超ワールドサッカー / 2018年9月8日 1時10分

写真:Getty Images

▽サントスは、インテルからレンタルで加入中の元ブラジル代表FW“ガビゴル”ことガブリエウ・バルボサ(22)のに長くとどまってほしいと考えているようだ。

▽2016年夏にサントスから2950万ユーロ(当時のレートで約34億円)でインテルに完全移籍したガビゴルだが、なかなかチームフィットできずセリエAで9試合の出場にとどまると、昨シーズンにレンタルで加入したベンフィカでもチームに馴染めず、出場機会はチャンピオンズリーグで2試合、ポルトガル・プリメイラリーガではわずかに1試合にとどまっていた。

▽期待を大きく下回る形で今冬に母国への復帰が決まったガビゴルだが、古巣サントスでは公式戦22試合に出場し10ゴールをマークするなど輝きを取り戻しつつあるようだ。サントスは、ガビゴルの活躍を受けてレンタル延長を希望しているという。

▽サントスを率いるクカ監督が、ブラジル『Globo Esporte』に対して次のように話した。

「我々はガビゴルのレンタル延長に全力を尽くしているが、インテルとの交渉は少し難しいかもしれない」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング