森保ジャパンが大阪移動後初練習 11日にコスタリカ戦《キリンチャレンジカップ》

超ワールドサッカー / 2018年9月9日 19時30分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽日本代表は9日、雨が降りしきる中、大阪府内でトレーニングを行った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽北海道を襲った地震の影響により、7日に札幌ドームで開催予定だったチリ代表との国際親善試合が流れた日本代表。8日午前に札幌でのトレーニングを打ち上げ、午後に大阪入りした。

(C)CWS Brains,LTD.
▽その森保一新体制の日本代表は、ガンバ大阪の練習グラウンドで大阪でのトレーニングをスタート。練習前には、オフィシャルパートナー『キリングループ』による飲料の贈呈式が実施。エールが送られた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽トレーニングは冒頭15分のみの公開となり、先日に負傷離脱したFW杉本健勇を除く22名が参加。メディア陣に対しては練習開始序盤のウォームアップ姿だけ公開された。

(C)CWS Brains,LTD.
▽日本代表は今後、翌10日に試合会場となるパナソニック スタジアム吹田で最終調整。そして、11日にいよいよ森保体制初陣となる国際親善試合のコスタリカ代表戦を迎える予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング