ベントナー、タクシー運転手に暴行か…一部ではすでに逮捕とも

超ワールドサッカー / 2018年9月10日 9時35分

写真:Getty Images

▽ローゼンボリに所属するデンマーク代表FWニクラス・ベントナーが、タクシー運転手に対して暴力行為を行った疑惑が浮上している。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

▽伝えられるところによると、9日朝コペンハーゲン警察にタクシー運転手から、ベントナーに暴行を受けたとの通報があったとのこと。タクシー会社『Dantaxa』のスポークスマンは、暴行にあった運転手が顎を骨折し、手術を受けたと語っている。

▽一部メディアではすでにベントナーが逮捕されたとも報じられているが、まだその状況は明らかにはなっていない。ローゼンボリ、デンマークサッカー協会(DBU)はコメントを控えており、コペンハーゲン警察も被疑者については明かしていない。

▽アーセナル、ヴォルフスブルクなどでプレーしてきたベントナーは、現在ローゼンボリに所属。2017シーズンにはリーグ戦19ゴールで得点王に輝いた。デンマーク代表としては、今年3月から招集されておらず、ロシア・ワールドカップ(W杯)、今回のUEFAネイションズリーグには出場していない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング