ルカク2G+PK獲得のベルギー、アイスランドに快勝で白星発進《UEFAネイションズリーグ》

超ワールドサッカー / 2018年9月12日 6時0分

写真:Getty Images

▽UEFAネイションズリーグ・リーグA・グループ2のアイスランド代表vsベルギー代表が11日に行われ、0-3でベルギーが快勝した。

▽3日前に行われたUNL初戦のスイス代表戦を0-6と惨敗したアイスランドは、スイス戦のスタメンから3選手を変更。シグルドソンやB・ビャルナソン、GKハルドルソンらは引き続きスタメンとなった。

▽一方、4日前に行われた親善試合のスコットランド代表戦を4-0と快勝したベルギーは、スコットランド戦のスタメンから4選手を変更。アルデルヴァイレルトやムニエ、カラスコにヴィツェルといった主力がスタメンとなった。

▽[3-4-3]を採用したベルギーは3トップに右からメルテンス、ルカク、アザール、中盤は右からムニエ、ティーレマンス、ヴィツェル、カラスコ、3バックは右からアルデルヴァイレルト、コンパニ、ヴェルトンゲンと並べた。

▽ベルギーがポゼッションするゆったりとした展開で立ち上がっていった中、14分にアイスランドがゴールに迫る。右サイドを突破した流れからシグルドソンがシュートに持ち込んだが、枠を捉えていたシュートはDFにカットされた。

▽それでも28分、右クロスに反応したルカクがヘディングで合わせにかかったところでインガソンに倒されてベルギーがPKを獲得する。これをアザールが決めて先制した。

▽さらに31分、右CKからニアのコンパニのヘディングシュートはGKにセーブされるも、ルーズボールをルカクが詰めて2-0とした。

▽2点をリードして迎えた後半もベルギーが押し込む展開とすると、63分にムニエが際どいシュートを浴びせていく。

▽敵陣でボールを保持するベルギーは70分、シグルドソンのミドルシュートで脅かされるも、GKクルトワがセーブして凌ぐと、81分にメルテンスの右クロスをルカクが左足アウトでうまく流し込んで3-0と突き放した。

▽このまま試合を終わらせたベルギーがルカクの活躍で快勝し、白星発進としている。一方、敗れたアイスランドは連敗スタートとなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング