ケディラがユベントスと2021年まで契約延長!「黒と白の歴史を刻み続けよう」

超ワールドサッカー / 2018年9月12日 19時15分

写真:Getty Images

▽ユベントスは12日、ドイツ代表MFサミ・ケディラ(31)と、2021年まで契約延長したことを発表した。

▽シュツットガルトの下部組織出身のケディラは2010年からレアル・マドリーで5シーズン過ごした後、2015年夏にフリーでユベントスに加入した。1年目は度重なるケガに苦しめられたが、2年目からは完璧にフィット。昨季もリーグ戦26試合に出場し9ゴール3アシストを記録するなど、移籍後から3年連続でセリエAチャンピオンに輝いた。

▽今回の契約延長により、加入の際の4年契約から2年間延長した格好となったケディラは、自身のツイッターで喜びのコメントを伝えている。

「ここに来た初日から特別な感情を抱いていた。すぐにホームのように感じられたよ」

「このクラブの家族になれたこと、歴史の一部になれたことを誇りに思っている。黒と白の歴史を刻み続けよう」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング