天皇杯ベスト8のキックオフ時間&試合会場が決定!《天皇杯》

超ワールドサッカー / 2018年9月15日 11時21分

写真:(c) J.LEAGUE PHOTOS

▽日本サッカー協会(JFA)は14日、第98回全日本サッカー選手権大会(天皇杯)の準々決勝のキックオフ時間、試合会場を発表した。

▽ベスト8に勝ち上がったのは、浦和レッズ、サガン鳥栖、ベガルタ仙台、川崎フロンターレ、そしてJ2から勝ち上がったモンテディオ山形、ヴァンフォーレ甲府の6チーム。残りの2チームは、鹿島アントラーズvsサンフレッチェ広島の勝者と、ジュビロ磐田vs北海道コンサドーレ札幌の勝者とな理、12日に組み合わせ抽選会が行われていた。

▽キックオフ時間は4試合ともに10月24日(水)の19時からとなる。浦和vs鳥栖は熊谷スポーツ文化公園陸上競技場、鹿島or広島vs甲府は甲府のホームである山梨中銀スタジアム、川崎Fvs山形は山形のホームであるNDソフトスタジアム山形で行われる。また、磐田or札幌vs仙台の試合は、会場が未定。4回戦で磐田が勝ち上がった場合はヤマハスタジアム、札幌が勝ち上がった場合は、ユアテックスタジアム仙台となる。

▽また、準々決勝チケットは10月6日(土)の10時より販売開始となる。

◆準々決勝
▽10月24日(水)
《19:00》
浦和レッズ vs サガン鳥栖
[熊谷スポーツ文化公園陸上競技場]

鹿島アントラーズorサンフレッチェ広島 vs ヴァンフォーレ甲府
[山梨中銀スタジアム]

ジュビロ磐田or北海道コンサドーレ札幌 vs ベガルタ仙台
[ヤマハスタジアム/ユアテックスタジアム仙台]

川崎フロンターレ vs モンテディオ山形
[NDソフトスタジアム山形]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング