マルセロ、CR7流出惜しむ声を意に介さず

超ワールドサッカー / 2018年9月16日 21時20分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーのブラジル代表DFマルセロが、ビルバオ戦のドローについて語った。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽マドリーは15日、リーガエスパニョーラ第4節で難所サン・マメスに乗り込み、1-1でビルバオと引き分けた。これにより、開幕からの連勝が「3」でストップしている。

▽試合の中では多くのチャンスを迎えていたが、決め切ることができず。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがユベントスに移籍したことによる決定力不足が指摘されている。

▽試合後のインタビューに応じたマルセロは、ファンが退団したスターを惜しむのは初めてではないと主張した。

「僕らはこの試合のことを忘れて、次の試合について考える必要がある」

「勝利がフェアな結果だっただろうね。彼らより多くのチャンスを迎えたけど、ゴールが生まれなかった」

「ファンはラウール(・ゴンサレス)やジズー(ジネディーヌ・ジダン)も回顧していた。…クリスティアーノ(・ロナウド)だけではないよ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング