3発快勝もパフォーマンスに不満のペップ、名将が怒りを覚える時は…

超ワールドサッカー / 2018年9月17日 13時30分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、チームのパフォーマンスに怒り心頭だ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽シティは15日、フルアムとホームで対戦し、3-0で快勝。4勝1分けで3位につけている。

▽連覇を目指すチームとして、まずまずのスタートを切ったシティ。3年目を迎えるグアルディオラ監督だが、チームのパフォーマンスに不満の様子。しかし、名将ならではの一歩上をいく要求を選手たちに出しているようだ。

「私が反感を覚えるのは、単純なミスをした時だ。つまりは、私の手に負えない時だよ」

「シンプルなボールを持っている時、余計なパスをしたり、無駄にかわそうとする。そして彼らはミスパスをする。その時、私は彼らを怒る。そして、彼らには何度も話をしている」

「彼らがゴールやアシストをミスした場合、私は気にしない。彼らがドリブルし、ボールを失うことは問題ではない」

「ただ、ボールをコントロールし、シンプルにパスをする。彼らがそれをミスした場合は…土曜日の試合は多くの場面で見られたので、改善できるということを示すつもりだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング