韓国代表FWチ・ドンウォン、ゴールパフォで数週間の負傷離脱

超ワールドサッカー / 2018年9月18日 18時45分

写真:Getty Images

▽アウグスブルクに所属する韓国代表FWチ・ドンウォンがまさかの形で負傷した。ドイツ『キッカー』が報じた。

▽チ・ドンウォンは15日に行われたブンデスリーガ第3節のマインツ戦(1-2でアウグスブルクが敗戦)に途中出場。0-0で迎えた82分にシーズン初ゴールをマークした。だが、ゴールセレブレーション時に負傷。アウグスブルクによれば、左ヒザの関節包靭帯および内側側副じん帯損傷で数週間の戦列離脱になるという。

▽渦中のチ・ドンウォンは、「ゴールを決めて、とにかくうれしかったんだ。でも、その次の瞬間に、負傷が起こってしまった。辛いことだ。でもそれでもどうしようもない。今は早期復帰に向けて、リハビリでとにかく頑張るよ」と語り、早期復帰に意欲を示している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング