【CLグループE展望】一強バイエルン、2位通過をベンフィカとアヤックスが争う

超ワールドサッカー / 2018年9月19日 18時0分

写真:Getty Images

▽2018-19シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)グループステージが9月18日に開幕する。グループではバイエルンが危なげなく首位通過をしそうな組み合わせとなった。予選を勝ち上がったCL常連のベンフィカとアヤックスのどちらが2位通過を果たすのかが注目となる。

◆編集部予想
◎本命:バイエルン
○対抗:ベンフィカ
△連下:アヤックス
☆大穴:AEKアテネ

◆首位通過確実なドイツ王者~バイエルン~

Getty Images
▽昨季もレアル・マドリーに阻まれ、ベスト4で敗退となったバイエルン。ブンデスリーガ6連覇中のドイツ絶対王者は指揮官にフランクフルトをDFBポカール優勝に導いたクラブOBのコバチ監督を迎え、6年ぶりのCL制覇を目指す。移籍の噂されたFWレヴァンドフスキやDFジェローム・ボアテングら主力の流出こそなかったものの、補強はMFゴレツカとレンタルバックのFWニャブリのみ。バックアッパーのMFビダルやDFベルナト、MFルディらを放出して選手層がやや薄くなっているが、コバチ監督の下、少数精鋭のチーム編成でまずは首位でのグループステージ突破を目指す。

◆経験値で上回れるか~ベンフィカ~
Getty Images
▽プレーオフでPAOKを下して14季連続のCL本戦 出場を果たしたベンフィカが2位通過と予想。昨季は最下位でのグループステージ敗退に終わったが、4季目を迎えるルイ・ヴィトーリア監督の下、ポゼッションスタイルを確立しており、大きく躓くことはないはずだ。ポルトガル代表でも重要な役割を担いつつあるMFピッツィやDFルベン・ジアスに加え、伸び盛りのMFジェドソン・フェルナンデスらがおり、3季ぶりの決勝トーナメント進出は現実的な目標となる。

◆若手有望株の活躍次第で突破も~アヤックス~
Getty Images
▽プレーオフで難敵ディナモ・キエフを下して4季ぶりのCL本戦出場を果たしたアヤックス。若手有望株を輩出し続けるオランダの名門は、DFデ・リフトやMFファン・デ・ベーク、MFフランキー・デ・ヨングとビッグクラブ注目の粋の良い若手オランダ代表プレーヤーが在籍。さらに昨季エールディビジ最優秀選手のMFジイェフや、サウサンプトンから加入のセルビア代表FWタディッチとタレントが豊富だ。FWクライファートが流出したのは痛いが、DFブリントが復帰し、チームの安定感は増している。若手が躍動すればベンフィカを食う可能性も十分だ。

◆ギリシャ王者の意地を見せられるか~AEKアテネ~
Getty Images
▽セルティックを予選3回戦で撃破し、プレーオフではヴィディを下して14年ぶりにギリシャ王者となったAEKアテネが12年ぶりのCL本戦出場を決めた。戦力的にはグループで最も劣るが、クロアチア代表FWリバヤの他、MFマンタロス、MFバカセタス、DFオイコノム、DFバカキスらギリシャ代表組が奮闘すれば道が拓けるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング