ウェールズの神童アンパドゥがチェルシーと長期契約延長

超ワールドサッカー / 2018年9月19日 18時20分

写真:Getty Images

▽チェルシーは19日、ウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥ(18)と、5年間契約延長したことを発表した。

▽今月14日に18歳になったばかりのアンパドゥは2017年にエクセター・シティからチェルシーに加入。昨年9月のカラバオカップのノッティンガム・フォレスト戦でトップチームデビューを果たし、これまでに公式戦7試合に出場している。現在はセンターバックを本職としているが、エクセター時代にはセンターFWや中盤もこなすなどのポテンシャルの高さも見せていた。

▽そんなアンパドゥにはかつてイングランド代表入りのチャンスがあったが、イングランド側がそれを拒否したという過去も。結局、同選手は昨年11月のフランス代表戦でウェールズ代表として出場したため、スリーライオンズ入りの可能性は消滅した。そのウェールズ代表では、フランス戦含めここまで4試合に出場。直近ではUEFAネーションズリーグのアイルランド代表戦とデンマーク代表戦に出場した。

▽また、アンパドゥは新契約に際し「本当に誇りに思うし幸せだ。これからの5年間を楽しみにしているよ。今はハードワークを続けることが大切だね。より良いことが起こることを期待しているよ」とコメントを残している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング