初のベスト4進出の鹿島、準決勝ではグループステージで対戦した水原三星と再戦!《ACL》

超ワールドサッカー / 2018年9月20日 0時30分

写真:Getty Images

▽鹿島アントラーズのAFCチャンピオンズリーグ(ACL)準決勝の対戦相手が水原三星(韓国)に決定した。

▽鹿島は、18日にACL準々決勝2ndレグで天津権健(中国)と対戦し3-0で勝利。この結果、2戦合計5-0でクラブ史上初の準決勝進出を果たした。

▽一方の水原三星は、19日にACL準々決勝2ndレグで全北現代(韓国)とホームで対戦。アウェイで行われた1stレグを3-0で勝利していた水原三星だが、11分にアドリアーノのゴールで先制を許すと、51分にはチェ・ボギョン、71分にはキム・シンウクにゴールネットを揺らされ、2戦合計スコアで同点とされた。

▽さらに後半アディショナルタイムには、チョ・スンジンがボックス内でアドリアーノを倒してしまいPKを献上。しかし、このPKはGKシン・ファヨンが読み勝ちスーパーセーブ。その後、延長に入ってもスコアの動かなかった試合はPK戦へ。

▽PK戦では、4人全員が成功した水原三星に対し、全北現代は1人目のキム・シンウクと3人目のイ・ドングクが失敗。PKスコア4-2で勝利した水原三星が準決勝進出を果たした。

▽鹿島と水原三星は、今大会のグループステージでグループHに同居。アウェイで行われた第2節では鹿島が2-1で勝利したが、ホームで行われた最終節では、0-1と完封負けを喫し、2位通過となっていた。

▽なお、準決勝は1stレグが10月3日に鹿島のホームで行われ、2ndレグが同24日に水原三星のホームで開催される。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング