C・ロナウド、CL154試合目で初の退場処分…涙でピッチを後に

超ワールドサッカー / 2018年9月20日 8時55分

写真:Getty Images

▽ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チャンピオンズリーグ(CL)で初の退場処分を受けた。

▽悲願のCL制覇を目指すユベントスは19日、グループH第1節でバレンシアのホームに乗り込んだ。C・ロナウドは先発に名を連ねて移籍後初のCL出場を果たしたが29分、相手ボックス内に走り込んだC・ロナウドがムリージョと交錯し、ムリージョはピッチに転倒。その後、C・ロナウドが倒れたムリージョの頭頂部を触ると、小競り合いに発展してしまう。すると主審は副審と相談した後に、C・ロナウドにレットカードを提示した。

▽この判定にユベントス側は抗議するも覆らず。納得いかないC・ロナウドは涙を浮かべながらピッチを後にした。

▽無念の退場処分となったC・ロナウド。『Opta』によると、同選手はCL154試合目にして初の退場だったという。チームはその後、ピャニッチの2ゴールで2-0と勝利したものの、C・ロナウドにとっては悔しい新天地でのCLデビューとなった。

▽ユベントスは第2節10月2日にホームでヤングボーイズと対戦する。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング