チームを最重要としつつ…モドリッチ自らも夢見るバロンドール

超ワールドサッカー / 2018年9月21日 11時40分

写真:Getty Images

▽レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが自身のバロンドール受賞を自ら希望した。イギリス『Tribal Football』が報じた。

▽レアル・マドリーをチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に導き、クロアチア代表として準優勝の功績を収めたロシア・ワールドカップでもMVPに輝いたモドリッチ。さらに、欧州サッカー連盟(UEFA)最優秀選手賞をも手にした今、最終候補3名にノミネートされた国際サッカー連盟(FIFA)最優秀選手賞の受賞にも期待が集まっている。

▽そのモドリッチは、19日にホームで行われたCLグループステージ開幕節のローマ戦に出場。3-0で勝利した同試合の後半には、バロンドール受賞を推す一部サポーターからのチャントがモドリッチを包んだ。個人賞の総ナメが注目されるクロアチア人司令塔も試合後、チームを最重要としつつ、自身のバロンドール受賞を夢見た。

「称賛されて誇らしいよ。受賞できたら、なおさら嬉しいね」

「バロンドールを勝ち取りたい。でも、それを毎日考えているわけじゃなければ、固執しているわけでもないよ」

「僕にとって、最も重要なのはチームだ。チームを助けることさ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング