モラタよ、自信は己で掴むもの サッリが金言

超ワールドサッカー / 2018年9月22日 14時35分

写真:Getty Images

▽チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督がスペイン代表FWアルバロ・モラタに金言を残した。イギリス『デイリー・ミラー』が報じた。

▽昨シーズンからチェルシーでプレーするモラタ。期待を裏切った昨年度からの再起を期する今シーズンだが、ここまで出場した公式戦6試合でわずか1得点にとどまっており、ストライカーぶりは依然として鳴りを潜める。

▽そのモラタは、20日に行われたヨーロッパリーグ(EL)グループステージ開幕節のPAOK戦に先発。チームとしては勝利したものの、個人としては不発に終わり、今後に課題を残した。サッリ監督は試合後、次のように語っている。

「彼は1、2点、いや3点ぐらい挙げて、自信を取り戻さないといけない。自信は、私から彼に与えられるものじゃない。今日の試合でもいくつかのチャンスがあったが、運もなかったね。私自身、彼をサポートすることはできる。だが、自信はゴールを挙げることでしか得られないものだ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング