ユナイテッド、守護神デ・ヘアとの延長交渉が難航…

超ワールドサッカー / 2018年10月10日 15時30分

写真:Getty Images

▽マンチェスター・ユナイテッドとスペイン代表GKダビド・デ・ヘアの契約延長交渉が難航しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。

▽ユナイテッドとの契約を今シーズン限りとしているデ・ヘア。そのシュートストップ能力は世界一とも目されており、当然ながらユナイテッドは契約延長を目指している。

▽しかしながら、エド・ウッドワードCEOがデ・ヘアの代理人であるジョルジュ・メンデス氏と5日に会談を持ったところ、新契約について進展をさせることができず。2020年6月までで週給27万5000ポンド(約4100万円)という提示は保留にされたそうだ。

▽『デイリー・メール』は、トロフィーの獲得に意欲を示しているデ・ヘアが、その点に関してジョゼ・モウリーニョ監督の能力に疑いを持っているため、ペンを持とうとしていないと伝えている。

▽来夏にはフリーで出ていくことができるため、今冬までの決着が求められるデ・ヘアの去就騒動。また、デ・ヘアだけでなくMFポール・ポグバ、FWアントニー・マルシャル、DFルーク・ショーに関しても、モウリーニョ監督が残りの期間中に改善しなければ流出の可能性があるようだ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング