パナマ戦から一夜…森保ジャパン、ウルグアイ戦へトレーニング再開! 伊東は病院で検査《キリンチャレンジカップ2018》

超ワールドサッカー / 2018年10月13日 13時20分

写真:(c) CWS Brains, LTD.

▽日本代表は13日、16日に埼玉スタジアム2002で行われるキリンチャレンジカップ2018のウルグアイ代表戦に向け、トレーニングを再開した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽日本は、前日にデンカビックスワンスタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2018のパナマ代表戦で3-0の勝利。それから一夜明け、メンバー一同は、新潟市内での最後のトレーニングを行った。しかし、パナマ戦で負傷交代したMF伊東純也(柏レイソル)の姿はなく、この日は病院で検査を受けてホテルで静養とのこと。

(C)CWS Brains,LTD.
▽練習前には地元の小学生と写真撮影を実施。練習は、パナマ戦出場組と不出場組+終盤出場のMF堂安律(フローニンヘン/オランダ)に分かれて行われた。パナマ戦出場組はこの日長めのランニングとストレッチで調整。堂安を含めた不出場組は、GK組とフィールドプレーヤー組に分かれてそれぞれトレーニングを行った。フィールドプレーヤー組は、ランニングとストレッチ、スクエアパスを実施。体を温めた後、6vs2のパスゲームへと移った。

(C)CWS Brains,LTD.
▽その後、GK東口順昭(ガンバ大阪)とGKシュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)も配置した4vs4のパスゲーム、シュート練習を行い、最後にピッチ約1/4の広さでのミニゲームで1時間の練習を終えた。

(C)CWS Brains,LTD.
▽トレーニングを終えた日本は本日午後、埼玉スタジアム2002のある埼玉県に移動。16日のウルグアイ戦に向けて調整を続ける。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング