【アンケート結果】3戦連続ゴールの南野拓実が高評価! 次戦ベネズエラ戦への期待も

超ワールドサッカー / 2018年10月17日 17時0分

写真:Getty Images

▽森保一監督体制3戦目となったウルグアイ戦。相手はロシア・ワールドカップでベスト8に進出した強豪チームということもあり森保監督も「今の力を測る最高の相手」と評価する中で、試合は若手が躍動。南野拓実や堂安律のゴールなどで4-3で勝利しました。

▽ユーザーの皆様の評価では、3試合連続ゴールの南野が「7.3」で最高点に。先制点をアシストした中島翔哉は「7.0」で次点。4得点を奪った攻撃陣は及第点以上の評価で、3失点を喫した守備陣は比較的低い採点結果になっています。なお、途中出場も出場時間の少なかった原口元気は採点対象外とさせていただきました。

▽皆様の意見の中には「希望を抱かせる戦いぶりでした」などの明るい意見が多くあったものの、「3失点は改善しなければならない」という厳しい意見も。ベネズエラ代表、キルギス代表との試合が予定されている11月の親善試合に期待する声も多く挙がりました。


◆ウルグアイ戦のユーザー採点結果
GK
東口順昭 5.1

DF
酒井宏樹 6.0
三浦弦太 4.3
吉田麻也 5.5
長友佑都 5.7

MF
遠藤航 6.0
柴崎岳 5.5
→ 青山敏弘 5.3
堂安律 6.5
南野拓実 7.3
→ 原口元気 -
中島翔哉 7.0

FW
大迫勇也 6.3

監督
森保一 6.4

◆皆様の声(一部)
・久々にワクワクしたゲーム!

・10番が眩しい。

・中島翔哉を中心にしたチームが見えてきた。

・若手の躍動とベテランの頑張りが光ったゲームでした。格上相手に複数得点を取れたことが良かった。

・みんなの必死さが伝わる白熱した展開で、見ていてとにかくワクワクしました。

・今日の試合は結果が負けだったとしても将来に明るい期待が持てた。頑張れ日本代表!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング