ルーニー、イブラに続きエッシェンもモウ擁護! 「彼の一番のファンだ! 」

超ワールドサッカー / 2018年10月17日 20時20分

写真:Getty Images

▽無所属になっている元ガーナ代表MFマイケル・エッシェンが、恩師を後押ししている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

▽今年3月にインドネシア・スーパーリーグのペルシブ・バンドンとの契約を解消したエッシェン。年齢も35歳とキャリア終盤に突入しているが、主にチェルシー時代のジョゼ・モウリーニョ監督(現・マンチェスター・ユナイテッド)の下でのパワフルなプレーは、当時多くの称賛を集めていた。

▽『スカイ・スポーツ』によると、エッシェンを重用したモウリーニョ監督は同選手のことを“私の息子”と呼び溺愛。その愛情を受けるエッシェンは、ユナイテッド指揮官解任も囁かれる恩師の現状に関して、以下のような見解を述べた。

「選手として、彼は僕にとても大きな影響を称えた。チェルシーに連れて行ってくれた人物だし、彼の下でプレーするために(レアル・)マドリーにも導いてくれた」

「僕たちの間には素晴らしい関係がある。彼は偉大な監督で、マンチェスターで少し苦労しているのは分かるけど(状況を)ひっくり返すと思う」

「僕は支持するよ。今でも彼の一番のファンだからね! 」

「物事を一変させるために彼を後押ししなければならない。難しい状況だが、彼ならできると確信している」

▽エッシェンだけでなく、数々の偉大な選手から後押しを受けるモウリーニョ監督。ロサンゼルス・ギャラクシーFWズラタン・イブラヒモビッチは「タイトルを手にできるだけの能力を有している」と主張し、DCユナイテッドFWウェイン・ルーニーも「選手たちが立ち上がるべき」と語った。その求心力を取り戻し、ユナイテッドにタイトルをもたらすことはできるのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング