レーティング:チェルシー 2-2 マンチェスター・ユナイテッド《プレミアリーグ》

超ワールドサッカー / 2018年10月20日 22時36分

写真:Getty Images

▽プレミアリーグ第9節、チェルシーvsマンチェスター・ユナイテッドが20日に行われ、2-2の引き分けに終わった超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽チェルシー採点

(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 ケパ 5.0
大きなミスは無かったものの2失点

DF
28 アスピリクエタ 5.5
攻守に存在感を示した

2 リュディガー 6.0
得意のヘディングから先制ゴールを記録

30 D・ルイス 6.0
冷静な守備に加え正確なロングフィードで攻撃陣を援護。同点弾にも関与

3 マルコス・アロンソ 5.5
アザールがヤングにマークされる中で機を狙った攻撃参加は脅威となった

MF
5 ジョルジーニョ 5.0
マタのマークに苦しんだ

7 カンテ 5.5
安定して広い範囲をカバー

17 コバチッチ 5.5
中盤で上手くパスを捌いて攻撃のリズムを作った

(→バークリー 6.0)
途中出場ながらも値千金の同点弾。2試合連続ゴールを記録

FW
22 ウィリアン 5.5
正確なプレースキックからアシスト

(→ペドロ 5.5)
途中出場で攻撃にアクセントを加えた

29 モラタ 4.5
ボールを収められず起点になれなかった

(→ジルー 5.0)
一度ゴールに迫るシーンもあったが…

10 アザール 5.5
攻撃をけん引したがシュート少なくマークに苦しんだ

監督
サッリ 5.5
交代選手が得点を決めるなど最低限の演出は出来たか

▽マンチェスター・ユナイテッド採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK
1 デ・ヘア 5.5
ファインセーブもありながら最後に失点

DF
18 ヤング 6.0
上手くアザールを抑え込んだ

12 スモーリング 5.5
大きく守備を崩されることはなかった

2 リンデロフ 5.5
モラタを抑え込みスモーリングと堅守を築いた

23 ショー 5.0
攻撃参加は少なかったものの守備では上手くウィリアンを抑えた

MF
31 マティッチ 5.5
中盤でバランスを保った

6 ポグバ 5.0
失点シーンではリュディガーへのマークをおろそかにしてしまった

10 ラッシュフォード 6.0
2点目をアシスト。嫌な位置に顔を出し続けた

(→サンチェス -)

11 マルシャル 7.0
前半は消えていたものの後半に2得点

(→アンドレアス・ペレイラ -)

8 マタ 6.5
ジョルジーニョのパスコースを塞ぎ自由にさせなかった。逆転弾の起点にも

(→エレーラ -)

FW
9 ルカク 5.0
あまり質の高いボールは入って来ず

監督
モウリーニョ 6.0
難しい状況ながら敵地から勝ち点奪取。願わくば逃げ切りたかったが攻撃的な采配があだとなったか

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!
マルシャル(マンチェスター・ユナイテッド)
同点ゴールと逆転弾でユナイテッドに流れをもたらした。勝利こそ逃したもののスタンフォードブリッジでの2得点の価値は大きい。

チェルシー 2-2 マンチェスター・ユナイテッド
【チェルシー】
リュディガー(前21)
バークリー(後51)
【マンチェスター・ユナイテッド】
マルシャル(後10)
マルシャル(後28)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング