ボルト、豪クラブとの契約交渉が難航…

超ワールドサッカー / 2018年10月23日 13時20分

写真:Getty Images

▽元陸上選手のウサイン・ボルト(32)がAリーグのセントラルコースト・マリナーズと契約を結ぶ可能性は低そうだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じている。

▽2017年に陸上競技短距離選手を引退した後、プロフットボーラーへの転身を図っているボルト。セントラルコースト・マリナーズのトライアルを受けており、12日に行われたサウスウエスト・ユナイテッドとのフレンドリーマッチで2ゴールを決めたことが話題となった。

▽その後、代理人を務めるリッキー・シムズ氏が「セントラルコーストからオファーを受け取った」と発言。サッカー選手としてのキャリアスタートが期待されていた。

▽しかしながら、今回の報道によるとボルトとセントラルコースト・マリナーズとの契約は、第三者の経済的支援なしには締結することが困難なようだ。クラブ側は引き続き交渉を行っているとを認めているが、経営陣が難色を示していることが伝えられている。

▽セントラルコースト・マリナーズは、「今後、進展があるまではこの話題についての言及を避ける」としている。経済的援助を申し出る第三者が現れるか否かが、焦点となりそうだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング