「2軍時代からずっと信頼してくれていた」HSVの伊藤達哉、解任ティッツ監督へ感謝

超ワールドサッカー / 2018年10月24日 9時35分

写真:Getty Images

▽ハンブルガーSV(HSV)に所属する日本代表FW伊藤達哉が、クリスティアン・ティッツ監督に感謝を伝えている。

▽HSVは昨シーズン終盤にユースチームからティッツ監督を昇格。ブンデスリーガ初の降格を食い止めることは出来なかったが、今シーズン1年でのブンデス復帰を同監督に託した。そして迎えた新シーズンは、ここまでブンデスリーガ2部で5勝2敗3分けの5位と十分に昇格を狙える位置にいた。しかし、ホームゲーム6試合のうちで4戦無得点など直近の戦績が芳しくないことを受けて、同クラブは23日、ティッツ監督の解任を発表した。

▽これを受けて、2015年にHSVに加入して昨シーズンからトップチームでプレーする伊藤は、自身のツイッター(@rey10tatsuya)を更新。ティッツ監督への感謝の言葉を綴った。

「僕がプロになってから監督が変わるのが3回目。監督が変わる度に自分の力不足を痛感します。特に今回チームを去ることになったティッツ監督には2軍時代からずっと信頼してもらって悪い時も使い続けてもらった。監督今までありがとうございました」

「あなたは最高の監督です」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング