【J1第32節プレビュー】連覇目前の川崎FがアウェイでC大阪と対戦! 長崎は横浜FMに勝利し希望繋げるか?!

超ワールドサッカー / 2018年11月9日 22時30分

写真:(c) J.LEAGUE PHOTOS

▽明治安田生命J1リーグ第32節の8試合が、10日に行われる。

▽今節含め残り3試合となったJ1リーグ。首位川崎フロンターレ(勝ち点63)と2位サンフレッチェ広島(勝ち点56)の勝ち点差は「7」に開いている。勝てば無条件で連覇となる川崎Fはアウェイでセレッソ大阪と対戦。また、ベガルタ仙台をホームに迎える広島が敗北した場合も、川崎Fの優勝が決まる。

▽また、最下位V・ファーレン長崎(勝ち点29)と入れ替えプレーオフ圏の16位サガン鳥栖(勝ち点36)との勝ち点差も「7」。敗れれば自動降格決定の長崎は、横浜F・マリノスを本拠地に迎え撃つ。

▽シーズンの行方が決まろうとしている今節。6日(火)に先んじて消化された柏レイソルvs鹿島アントラーズ(3-2で鹿島勝利)を除く8試合の見どころを、コンパクトにまとめて紹介する。

◆ACL争う攻撃サッカーが激突!
北海道コンサドーレ札幌 vs 浦和レッズ
[11月10日(土)14:00]
▽ACL出場権を争う両クラブによる一戦。残り3試合で暫定4位札幌と6位の浦和との勝ち点差は「6」だ。チャンスを掴みかけている札幌がものにするか、一筋の光明を追う浦和が可能性を残すか。両クラブの攻撃サッカーが激突する。

◆3か月ぶりホーム白星or6か月ぶりアウェイ白星
FC東京 vs ジュビロ磐田
[11月10日(土)14:00]
▽FC東京が磐田をホームに迎える。未勝利期間を抜け出したFC東京が次に求めるのは8月以来のホーム白星。対する磐田は前節8戦ぶり複数得点奪取。しかしアウェイでは5月から勝てておらず。敵地に足を運んだファンにそろそろ歓喜を届けたい。

◆今節後へ希望を繋ぐのは?!
清水エスパルス vs 名古屋グランパス
[11月10日(土)14:00]
▽残り3試合で暫定3位鹿島との勝ち点差を8とし、ギリギリでACL出場権獲得の可能性を残す清水。対する名古屋も鳥栖を勝ち点1差でかわし前節入れ替えPO圏を脱出。両クラブにとっての今節は未来へ希望を繋ぐべく臨む一戦だ。

◆川崎Fの連覇に田中裕介と杉本健勇が立ちはだかる
セレッソ大阪 vs 川崎フロンターレ
[11月10日(土)14:00]
▽川崎Fは前節ついに連覇に王手。主将小林悠は眼窩底骨折で欠場濃厚だが、エースの思いも背負い勝利でJリーグ史に新たな歴史を刻みたい。しかしC大阪も目の前で優勝を決めさせる訳にはいかない。田中裕介、杉本健勇が古巣に立ちはだかる。

◆スペインの盟友がJで再会
ヴィッセル神戸 vs サガン鳥栖
[11月10日(土)14:00]
▽残留を決めたい神戸と残留圏内浮上を目指す鳥栖。勝利へのカギは、元スペイン代表の2人が握っている。アンドレス・イニエスタとフェルナンド・トーレス。共にW杯優勝、ユーロ連覇を成し遂げた盟友が日本の地で火花を散らす。

◆泥沼を抜け出すのは…
サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台
[11月10日(土)14:00]
▽首位を独走していたはずが、気づけば優勝が絶望的となった広島。さらに6戦未勝利と泥沼だ。わずかな可能性を信じ、エディオンでのJ1通算200勝目を目指す。対する仙台も5戦未勝利。前節PK失敗のハモン・ロペス、挽回なるか。

◆注目が集まる下位対決!激化する残留争いから抜け出すのは
V・ファーレン長崎 vs 横浜F・マリノス
[11月10日(土)14:00]
▽敗れれば17位以下が確定になる長崎は残留に向け勝ち点3が絶対条件だ。ホームでの降格を避けるべくチーム一丸で背水の陣に挑む。横浜FMは公式戦3連敗と負の連鎖は止まらず。日本代表に初選出された山中亮輔の左足で連敗を止めに懸かる。

◆8連勝へ!ファン・ウィジョが湘南ゴールへ襲い掛かる
ガンバ大阪 vs 湘南ベルマーレ
[11月10日(土)15:00]
▽7連勝中のG大阪はファン・ウィジョが5戦連発と絶好調。アデミウソンも好調を保っており、8連勝に向けて視界良好だ。一方、湘南は入れ替えPO圏内の16位と勝ち点差1。残留争いを一歩抜け出すために湘南スタイルで勝ち点3を目指す。

超ワールドサッカー

トピックスRSS

ランキング