鳥取のMF磯江太勢がJFL昇格の松江シティFCへ完全移籍

超ワールドサッカー / 2018年12月22日 12時5分

▽ガイナーレ鳥取は22日、中国リーグの松江シティFCへ期限付き移籍中のMF磯江太勢(21)が完全移籍することを発表した。

▽磯江は、鳥取の下部組織出身で、2016年にトップチームに昇格。今シーズンは松江シティへと期限付き移籍し、中国サッカーリーグで18試合に出場し2得点を記録していた。なお、松江シティFCは来シーズンからJFLで戦う。磯江は両クラブを通じてコメントしている。

◆松江シティFC
「来シーズンから松江シティFCに完全移籍することになりました。ガイナーレ鳥取からレンタルで松江シティに移籍してきて、サポーターの皆様に応援や声をかけてもらい松江シティの選手として受け入れてもらえた気持ちになり本当に嬉しかったです。1シーズンを過ごし目標であったJFLに昇格することも出来ました。個人的にも実感を得られるくらい成長したと思えるような1年になりました」

「そして島根県にはJリーグのチームがありません。松江シティの次の目標はJ3に昇格することだと思います。そのためには今まで以上に島根県民の皆様の力が必要になります。僕は島根県、そして松江シティのために走り続けます。応援よろしくお願いします」

◆ガイナーレ鳥取
「来季から松江シティFCに移籍することになりました。ガイナーレ鳥取の関係者、サポーターの皆様、僕はユースの頃から約5年間お世話になりました。自分が選んだ道で結果を残していけるよう頑張りたいと思います。同じ山陰のサッカーチームとして試合をやる時は全力で倒しに行きたいと思います。ありがとうございました」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング