スールシャール新体制のユナイテッド、マノラスを視察か

超ワールドサッカー / 2018年12月23日 13時55分

写真:Getty Images

▽18日にジョゼ・モウリーニョ氏の監督退任を発表したマンチェスター・ユナイテッド。暫定指揮官としてクラブOBのオーレ・グンナー・スールシャール氏を迎えた水面下で、引き続きセンターバックの補強に動いているようだ。

▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、ユナイテッドのスカウト陣が22日に行われたセリエA第17節のユベントスvsローマを現地観戦。お目当てはローマに所属するギリシャ代表DFコスタス・マノラス(27)だという。

▽2014年夏にオリンピアコスからローマに加入したマノラスは今シーズンのここまでセリエA14試合に出場して1得点。ローマとの現行契約に国外クラブに有効な3600万ユーロ(約45億5000万円)の解除条項が存在しているとみられる。

▽モウリーニョ時代からセンターバック獲得を狙うユナイテッドは、ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリ(27)の獲得に失敗。現在、マノラスと共にフィオレンティーナのセルビア代表DFニコラ・ミレンコビッチ(21)を追っている模様だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング