札幌がブラジルから助っ人を獲得!「武器はスピードとテクニック」

超ワールドサッカー / 2018年12月30日 17時4分

▽北海道コンサドーレ札幌は30日、ブラジル人MFルーカス・フェルナンデス(24)をブラジルのフルミネンセから期限付き移籍で獲得したことを発表した。

▽ブラジルの名門、フルミネンセの下部組織出身のルーカス・フェルナンデスは、何度もレンタル移籍を繰り返しながら、ブラジルのクラブを転々としていた。今季はヴィトーリアでプレーし、ウインガーとしてリーグ戦30試合で3ゴール1アシストを記録した。

▽初の国外挑戦となるルーカス・フェルナンデスは、札幌の公式サイトで自身の自己紹介をしている。

「このたび、北海道コンサドーレ札幌に加入することになりましたルーカス・フェルナンデスです。コンサドーレサポーター、チームスタッフ、チームメート、フロントスタッフの皆さんとともに、リーグ優勝、そして大きな目標であるACLに出場できるように頑張ります。日本でプレーすることをすごく楽しみにしていますし、自分の武器であるスピードとテクニックで、献身的にチームプレーに徹して勝利に貢献したいです。チーム一丸となって頑張りますので、応援よろしくお願いします」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング