ナスリのウェストハム加入が正式決定 出場停止処分終了

超ワールドサッカー / 2019年1月1日 8時15分

写真:Getty Images

ウェストハムは12月31日、元フランス代表MFサミル・ナスリ(31)の加入決定を正式発表した。期間は2018-19シーズン終了まで。背番号は「18」に決定した。マンチェスター・シティ時代の恩師であり、ウェストハムの指揮を執るマヌエル・ペジェグリーニ監督とは4年ぶりの再会となる。

ナスリは過去、マルセイユやアーセナル、シティ、セビージャ、アンタルヤシュポルでプレー。だが、2017年夏に加入したアンタルヤシュポル時代にドーピングによる18カ月間の出場停止処分を受けて契約解消となり、それ以降、無所属が続いた。

新年1月1日に処分が解けるナスリは加入決定を受け、ウェストハムの公式サイトで「知っている監督が率いる野心に溢れたクラブの一員として、世界で最も競争的なリーグに戻ってくることができて、すごく興奮しているよ」とコメントしている。

今シーズンからペジェグリーニ体制発足のウェストハムはプレミアリーグ第20節終了の現時点で8勝3分け9敗の11位。2日に行われる次節、ブライトンをホームに迎え撃つ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング